So-net無料ブログ作成
レーシック体験記 ブログトップ

レーシック 術後の経過(1ヶ月検診) [レーシック体験記]

裸眼生活にもだいぶ慣れました。最近の目の状況ですが、仕事で遅くまでPC画面を見ている時間が長いので、ドライアイがちょっと強めです。日によって(特に朝~午前中に)調子悪い時は少し見えづらいときがあります。ほんの少し見えづらい程度ですけど。光の滲みはまだあるけど、最初よりおさまってきたのか単に慣れてきたのか、夜に車の運転してもそれほど気にならない程度になりました。

そんな一ヶ月目を迎えて今日検診を受けてきました。視力が左1.2右0.9と少し落ちてました。ちょっと心配ですがまだまだ安定しない時期なので3ヶ月検診まで様子を見ましょうということになりました。実は金曜夜~土曜夜にかけて、台風近づいてて雨だったせいもあってずーっと家でパソコン見たり携帯やiPodでゲームやってました。そのせいで疲れ目がひどく、視力が出なかったのはそのせいもあったかと思われます。普段は特に最近視力が下がってきたという自覚はありません。術後と同じくらいよく見えてる感じです。

角膜の状態そのものは非常に良好で問題ないとのこと。無事に海に入れるようになりましたので来月の沖縄旅行では予定通りダイビングやります。検診の帰りにフィンとブーツ買ってしまいました。これでマイ3点セットをゲット。シュノーケリングならわざわざ道具をレンタルしなくても勝手気ままに行けます♪

バイクも自粛してたけど解禁します。3ヶ月放置してたけどバッテリー大丈夫かなー。

DVC00496.jpg

1週間検診の記事で書いたマンゴーです。 ネットで調べて、よく沖縄の店で見る切り方をやってみました。やー美味かった。

 


nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レーシック 術後の経過(1週間検診) [レーシック体験記]

レーシックを受けて1週間たちました。術後、翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後が決められた術後検診です。

土曜日だったので今日も待合室は超満員。臨時の追加座席まで置いてありました。

待合室に貼ってある、レーシックを受けた有名人との2ショット写真の先生が今日の担当。一番偉いらしい。検診はあっという間。視力測って(視力の場合の”はかる”ってこの字でしたっけ?)、先生が目の中をチェックして完了。特に問題ないとのことです。自覚症状もとくに気になるところはありません。強いてあげれば、ドライアイのゴロゴロ感と目の表面がしみる感じ。これらはレーシック前から日常的に出てたものです。

視力は左右とも1.5出てるとのこと。翌日から安定してるようでよかった。人によってはかなり激しく毎日視力の出方が変わるらしいです。

これまでは

  • ベガモックス(感染予防)
  • DEX0.1(炎症予防)
  • ヒアロンサン0.1(角膜保護ドライアイ対策)

の3本の目薬を1日4回さしてました。今日は新しくフルオメソロン0.1というのを1本、そして今までも使ってたヒアロンサンを3本もらいました。ベガモックスはもうすぐ無くなりそうだけど、なくなったらそのまま終了。DEX0.1はなくなったらフルオメソロン0.1と交代。ヒアロンサンは引き続きです。

禁酒週間明けってことで、今日はしこたま飲みました。友達家に呼んで飲んで、夏休みの旅行手配のため吉祥寺の旅行会社へ行くっていう友達についてって北海道旅行についてあれこれ口を挟み(これがまた楽しいw)、一風堂ででまた飲んで食って。

家飲み長者ってことで、我が家の冷蔵庫にはいま大量の酒と食材が。。。高級マンゴーは明日食べようっと♪

さて今日からは保護レンズなしで寝れます。熱い夜にメガネかけて寝るのはメチャメチャ鬱陶しいので、これはちょっとうれしい。

次は9月頭の1ヶ月検診です。


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レーシック 術後の経過(3~5日目) [レーシック体験記]

手術をした日の夜、近くのコンビニ行ったらありました。復刻版スプライト。懐かしい味でした。が、これ500も飲むもんじゃないですねw

やっぱり200とか300を、氷入りのグラスで飲み切るのが美味いってもんです。

DVC00490

 

備忘録的に目の状態など。

土曜日の昼に手術して、月曜日は朝から普通に出勤です。起きた時は前日夜より少し見えなくなってるなーと感じたんですが、昼には特に気にならなくなってました。一日の中でも視力は変化するようで。

仕事的に、パソコンに向かっている時間がかなり長い職種なんですが、やはりずーっとモニター見てるのはしんどかったです。1時間おきくらいに廊下へ出て外を眺めたりしてました。後輩には「何ひるまっから黄昏てんの?」って言われましたけど。

痛みはほとんどないけど、コンタクトしたときのようなゴロゴロ感を感じます。あと目薬のせいか目やにが結構出るのでそのせいかもしれないけど、ときどき目にゴミが入ったような痛みがありました。

ちなみに外でも会社でも保護用にダテメガネかけてるので、裸眼で生活できること自体の幸せは感じられません。ただ、家で風呂に入ると天井の隅の汚れとかすげー気になります。いつもならメガネ外して入るからあんまりよく見えないし、掃除するときはメガネかけてるけど逆にそんな隅っこの方は大掃除のときくらいしか気にしないからw

その後火、水曜日と基本線はかわらず。ただゴロゴロ感とかは着実に少なくなってます。せっかくレーシックしたのに視力戻っちゃ意味ないから、目に悪い携帯ゲームとかはなるべくやらないようにしてます。まちつくもコロニーも放置気味。

今日は暑かったので、自席にいるときはダテメガネも外してました。暑い時はやっぱりメガネないと多少快適さが増します。早く外でもいらなくなりたいもんです。

ハロは日曜の夜に比べると少し落ち着いた気がするけど、向かってくる車のヘッドライトとかはまだまだファンタジックですw

DVC00494

控えてます。ちゃんと。FREEで耐えてます。

けど、よくよく読んでみると「どうしても必要な場合には3日目以降おk」って・・・どうしても必要な場合・・・昼の気温が35℃以上だった場合とか、会社でありえないくらいストレスフルな出来事があったりしたときとかおkかな・・・。あ、後者は月曜だったからどのみちダメだったか。

ま、せっかくもう4日目まできてるので土曜日の1週間検診までがんばります。その代わり検診終わったらソッコーで家戻って、会社の友達呼んでお祝いです。ホンモノのビールで。


タグ:レーシック

レーシックを受けました [レーシック体験記]

この週末にレーシック手術を受けました。

ところで「しゅじゅつ」 って言い難くないですか?「しずつ」とか「しゅじゅちゅ」になるのは私だけ?

 

レーシックには以前から興味あったのですが、某クリニックで感染症多発事件や視力戻りなどのデメリットも考えると実際にやるまでに至りませんでした。ところがここ最近、コンタクトを長時間付けていられなくなってしまい、レーシック熱が再燃。震災もきっかけの一つになって決心するに至りました。

どこでも事前の適用検査は無料なので、数カ所で受けたなかで実際に手術を受けるところを選びました。実際に受けたのは2番目によかったとこ。1番目のとこは商売っけがなくて非常に信頼が持てたのですが、いかんせん費用が高かった;;

 

当日の土曜日は予約時間にクリニックへ行くと、まず手順の説明を受けます。私が受けるのはイントラレーシックと言って今一番メジャーな術式。レーザーを使ってフラップを作り、それをめくった中を別のレーザーで焼くというもの。説明のときにめちゃめちゃ緊張しますって言ったら、安定剤?をもらいました。貴重品は小さな紙袋をくれるのでそれに入れ、他の荷物は預けます。

しばらくして手術室の前室(2畳くらいの小さいとこで、真ん中に椅子が置いてある)に連れていかれ、そこで麻酔の目薬。あと頭にカバーかけられます。でもっていよいよ自分の前に受けた人と入れ替えで手術室へ。ここからは怒涛のスピードです。昨日のことなのにもうあんまり覚えてないくらい。

執刀の先生に挨拶されて、目の状態を確認して(顎をのせておでこくっつけて覗かれるやつね)、 リクライニングのシートに寝かされて、氏名と生年月日を言わされます。でもっていよいよ手術開始。最初はフラップの作成。ちなみにフラップ作る機械と目を焼く機械は別です。椅子が動くので自分は寝てるだけ。まぶたをあけて目を固定する器具を装着されますが、グイグイという圧迫感があるだけで痛みとかはまったくありません。光の輪の中央を見るように言われて(実際には始まると見えなくなるので、光の輪の中央があった”はず”の場所)、左右あっという間に完了。音もしないしいつレーザーを照射されたんだかさっぱりでした。先生からは途中途中で順調ですよとか、声をかけられます。片側で10秒とか20秒とか、そんなだったかな。

次は角膜削るレーザー。目を固定する器具は別のものに変わったっぽいけど、こんときは目がよく見えてないのでわかりません。赤い光を目の真ん中でずっと見てるように言われます。 こっちの機械は照射が始まると結構大きなバチバチっていう音がします。これは前室にいたときに前の人がやってる音が聞こえてたのでとくにびっくりすることもありませんでした。 こちらは片側30秒ずつ。どのくらい時間かかるかは事前に言われました。が、目を動かしちゃいけないと思うので赤い光を見つめるのに必死だったせいで、時間をカウントするような余裕はありませんでした。でも、看護婦さんが片手で自分の手を握って、もう片方でうでをナデナデしてくれるのが萌え萌えだなーと思うくらいの余裕はありましたw

順調に終わりましたよと言われ、外の休憩室へ案内されます。手術直後は視界がボーっとしてるので視力がよくなったかどうかはよくわかりません。ちなみに手術台からもう自分の足で歩いて移動します。15分ほど休憩室(リクライニングシートが5つくらい置いてある薄暗い部屋)にいて、呼ばれたら検査室で目の状態を確認。問題ないということで受付で術後の注意事項とか目薬(3種類)の説明されて終了。クリニックにいたのは実質1時間あるかないかくらいじゃないかと。

 

そのまま自宅へ帰ってもいいんですが、視界が不安定な状態で新宿駅の混雑の中を歩きたくなかったし、人によっては手術後に涙とまらなくなるって聞いていたので自分は近くのビジホとりました。結果的にこれは正解でした。麻酔が切れた頃からどうにも目が痛くてたまりません。痛み止めの飲み薬をもらってたので飲んだけど、あんまり効かなかった感じ。レモン汁をタマネギ汁のミックスをずーっと目に注がれてるような痛さで、目を開けていられません。早々にチェックインして目を閉じてベッドに横になっているしかありませんでした。

途中ウトウトしながら、3,4時間くらいたつと痛みがずいぶん引いてきました。光の刺激がつらいのでそんなに直視できないけど、ベッドの上からテレビの字幕が見えます。ちょっと感動。 「見えるぞ、私にも敵が見える」byシャア。とかくだらないことを思いつつ睡眠・・・のつもりが、夕方から夜に寝てたせいで2時くらいからろくに寝れないw

日が変わって今日、翌日検診でまたクリニックへ。視力計ったら両目で1.5とのこと。目の状態も問題なしでした。つか今日は目の状態より暑さのほうが辛かった・・・。ちなみに術前に一番気になってたのがハログレと言われる症状です。光が滲んで見えたり、通常より眩しく見える状態をさします。眩しさはそんなに強くなってませんが、光の滲みは出てます。これらの症状は数ヶ月で弱くなる場合が多いですが、人によってはなくならない場合もあります。

とりあえず今は問題なく終わってホッとしてます。1日4回3種類の目薬差すのは面倒ですが(しかも5分以上の間隔を開ける必要がある)、状態が安定するのには数ヶ月かかるということなので気長にやってきます。1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後に検診があります(それ以外のタイミングでも任意で可能)。

 

デメリットも結構あるので 人に積極的に勧めようとは思いませんが、待合室の混雑具合から受けようとする人は相当多いんだなと思いました。ちなみに一番のデメリットは、術後1週間アルコール禁止ってこと。夏に受けるのはおすすめしませんよ。ビール飲みたい(涙)


タグ:レーシック
nice!(20)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
レーシック体験記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。